"出社前に湘南海岸でサーフィン”

ILM22 AA02016
(H25採用 工務第一課所属)         

Q1 入社のきっかけ

学校を卒業後、工事施工会社に勤務していましたが、休日が少なく、自分の時間や家族との時間がなかなか取れず悩んでいたところ、当センターのことを知りました。
センターの業務は、今までの施工経験を活かせる仕事であり、自分の時間をもてる会社であると思い、入社を決めました。

Q2 私の仕事

私の属する工務第一課では、県内の建設発生土受入地の整備運営のほか、県内市町村への支援として、工事発注のための設計積算や、工事発注後の現場管理業務を担当しており、私もそれらの業務に他の職員と協力しながら携わっています。

Q3 今後の目標

技術センターでは、道路工事や河川工事、砂防工事、海岸工事、橋梁架設工事等、多種多様な工事に携わる機会があります。土木技術者として、様々な工事に関わり、自分の技術力を高めていきたいと考えています。

Q4 オフの過ごし方

大学時代から趣味でサーフィンをやっていまして、休日はサーフィンをすることが多いです。職場が湘南海岸の近くにあるので、出社前や退社後にサーフィンをしたりもしています。

ILM22 AA02016ILM22 AA02016

Q5 入社してよかったこと

仕事のスケジュール等の調整がし易く、計画的に休暇を取ることができるので、家族と過ごす時間も増え充実した生活が送れています。

 
********************
 

”家庭も仕事も充実しています”

ILM22 AA02016
(H26採用 事業推進課所属)         

Q1 入社のきっかけ

以前は建設会社で県内や都内で施工管理業務に従事していました。技術センターでは、より専門的でいろいろな工事に関わることができると考え転職しました。

Q2 私の仕事

令和4年度に、工務第二課から事業推進課に異動となり、 公共土木工事積算システムの提供や資材価格の調査、道路施設維持管理に関わる施設点検等を担当しています。
現在は、新しい仕事を覚えることから、他の職員と協力して、楽しく業務に取り組んでいます。

Q3 今後の目標

土木技術者として、道路・河川・橋梁等、様々な工種に携わり、幅広い知識・経験を培い、それらを踏まえ、より良い技術的な提案をできるようになりたいです。また、事業推進課に配属となったことで、積算システム等、今までと違う幅広い知識を学ぶと共に、職員とのコミュニケーションを大事にし、働きやすい職場づくりにも努めて行きたいと思います。

ILM22 AA02016
 

Q4 オフの過ごし方

休日は、少年野球にお父さんコーチ(時には審判も)として、子供とともに楽しく参加しています。アウトドアが好きなので、自宅でのBBQや、キャンプをして家族と過ごしています。

Q5 入社してよかったこと

自身で考えて仕事を進めることで、プライベートの時間をしっかり確保出来る事です。
また、自分のやりたいこと・学びたいことは提案して実現できることです。
現在は、ドローンによる空撮等も行っております。

 
********************
 

”地図に残る仕事にやりがい”

ILM22 AA02016
(H29採用 事業推進課所属)         

Q1 入社のきっかけ

私は、高校生の時から、道路・橋梁の建設に係る仕事をしたいと思っていました。そこで、土木工学を学ぶために大学に通いました。
卒業後は、建設会社に入社し、現場監督をしていましたが、働いている内に土木工事の設計段階から携わりたいと思い、転職を決めました。その際、お世話になっていた先輩との会話から技術センターを知り、学んできた知識を活かせると思い入社しました。

Q2 私の仕事

現在所属している事業推進課では、積算システムの提供や道路施設の点検、長寿命化計画の策定、高額資材調査など、多岐にわたる業務を担当しており、神奈川県全域の市町村からの問い合わせや課題を解決するため奮闘する毎日です。上司や先輩方のサポートもあり楽しく仕事を行っています。

Q3 今後の目標

私は、人々の暮らしを支えるインフラ整備を担う公共工事にやりがいを感じています。今後より良い未来に繋げていくため、働き方改革や最新技術の活用等に積極的に取り組み、建設業のマイナスイメージを払拭する事と、若い芽を大きく育てられる様な技術者になっていきたいと思っています。

ILM22 AA02016
 

Q4 オフの過ごし方

休日は、建設会社に勤めていた時よりプライベートの時間が多くあります。
会社の先輩や友人と、サーフィン・フットサル・野球・バレー・BBQなどをします。社会人になると、学生時代より休日は少なくなりますが、仕事を必死にやった分、休日は最高に楽しいですし、徹底的に遊んだときは、また明日から仕事を頑張ろうという気になれます。

Q5 入社してよかったこと

工事が完了し、道路、橋梁、護岸等の構造物が出来上がったときに、充実感・達成感が大きく沸いてきます。それが公共事業の醍醐味です。最後になりますが、地図に残る大きな仕事を、一緒にやっていきましょう。

 
********************
 

”スキルを磨ける職場環境”

ILM22 AA02016
(H29採用 工務第一課所属)         

Q1 入社のきっかけ

大学の研究室の教授からセンターの求人があることを聞いたのがきっかけです。土木を専攻していたのもあり、入社しようと思いました。

Q2 私の仕事

主な業務内容は、設計積算・現場技術業務、建設発生土受入地の整備運営事業です。中でも建設発生土受入地の事業は工務一課の担当業務であり、他の課では経験できない事業に関わることが出来ています。

Q3 今後の目標

設計積算・現場技術業務を行う上で必要となる知識を、日々の業務や研修等で学び続け、業務を円滑に進めていけるようにしていきたいです。

ILM22 AA02016
 

Q4 オフの過ごし方

オンオフがはっきりしていて、休日もしっかり取れるので、 学生時代からやっているサッカーを続けていて、社会人リーグ等で活動しています。

Q5 入社してよかったこと

資格取得のための研修や講習等、自分が必要だと思うものには積極的に参加できる環境が整っているので、スキルを磨き、自分を向上させるには持って来いの職場だと思っています。令和元年度に、土木施工管理技士の2級を取得しており、現在は、1級の取得を目指しています。

 
********************
 

”子育てしながら仕事を続けられます”

ILM22 AA02016
(R4採用 支所工務課所属)         

Q1 入社のきっかけ

私は現在小学生の子供が2人おりますが、子育てを行いながら自分のやりたいことを続けられる職場を探していました。そんな時、技術センターの存在を知り、職場環境をうかがった際に福利厚生が充実しており、子供の予定に合わせて自由に休暇が取れたり、コロナ禍での時差勤務やテレワーク等を積極的に行っていて、予定がある時などはフレキシブルに対応可能なことから、自分の生活スタイルに合わせながら仕事を続けられる職場だと感じ入社しました。

Q2 私の仕事

まだ入社したばかりですが、私は発注者支援業務を担当し、公共土木工事の現場に行って工事管理のための立会いなど、現場技術業務を行ったり、内勤で書類の作成や工事発注に向けての設計書の作成など、設計積算業務を行ったりします。周りの先輩方が丁寧に指導してくださるので、安心して仕事を進めることができています。

Q3 今後の目標

土木工事は自然と向き合って行う難しさもありますが、同じ工種でも現場毎に施工方法も条件も異なり、一生飽きることのない仕事です。
知識、経験を積んで、求められている以上の仕事が出来るようにしていきたいと思います。また、技術センターではドローンやICT技術の活用にも積極的に取り組んでいるため、新しい技術も身についけていきたいと思います。

ILM22 AA02016
 

Q4 オフの過ごし方

オフは完全に休日モードになり、家族で子供が喜びそうな場所に出掛けたり、平日にできない家事を片づけたり、息抜きに友人と食事に行ったりしています。

Q5 入社してよかったこと

女性の変化する生活スタイルに合わせて、仕事が続けられる職場環境が整っているので、長く勤められるところです。

 
********************
 

“先輩に教わりながら勉強中です”

ILM22 AA02016
(R4採用 工務第二課所属)         

Q1 入社のきっかけ

父が建設会社を経営していた影響で、娘の私は、建築や土木に興味を抱き、高校では建築・土木、大学ではまちづくりについて学びました。 入社のきっかけは、学生時代に学んだことを活かす仕事に就きたいと思っていたところ、大学の先生から技術センターを紹介されたことです。
技術センターであれば、今までに学んだことを活かしながら、土木を深く学べると思い入社しました。

Q2 私の仕事

携わっている業務は、県市町の設計積算業務と現場技術業務です。設計積算業務については、工事金額の算出を主に行なっており、入社1年目で工事経験が無い中で、工事の内容や流れについて先輩方に教えていただきながら、発注に必要な数量や図面等をとりまとめています。
現場技術業務については、先輩方と一緒に現場を回り、業務に必要な注意点(特に安全管理)や管理する項目について教わりながら、日々の業務に取り組んでいます。

Q3 今後の目標

今後、土木技術者として沢山のことを経験し、知識を深め、業務に励んでいきたいと思います。

ILM22 AA02016
 

Q4 オフの過ごし方

友達とお買い物に出かけたり映画を見に行ったりしています。また、実家に帰って愛犬と戯れたりして家族と充実した休日を過ごしています。

Q5 入社してよかったこと

学生時代に教科書で学んだことを実際に目で見て学び活かせること、業務に必要な資格取得や研修費用の補助があることから、現在は、2級土木施工管理技士の取得に向けて勉強中です。技術センターでは、仕事について先輩方が優しく教えて下さるので、安心で充実した職場環境だと感じています。

 
********************END