あいさつ・概要・組織図 活動・財務状況、守秘義務 職員採用・Web広告募集 リンク集 発注者支援に関する業務 その他の支援に関する業務
業務案内 → 発注者の支援に関する業務
→ その他の支援に関する業務


建設発生土受入地整備 ・神奈川県の建設発生土対策を支援します。
愛川町:田代処分場






 神奈川県の建設発生土対策は「発生の抑制」、「再利用の促進」、「適正処理の徹底」を3本柱として施策を推進しています。

 技術センターは、そのうちの「適正処理の徹底」の役割を担い、県内の地方公共団体が発注した工事で発生する土砂に対し、搬入整理券を発券して、土砂を受け入れています。搬入された土量は毎月管理して、神奈川県に報告しています。

 また、受入地内の通路や擁壁の工事を行い、防災・安全確保に努めています。


 神奈川県では、建設発生土受入候補地を募集しています。詳しくは県のホームページをご覧ください。 → クリック
愛川町:田代受入地
担当:工務課工務第2グループ(TEL 0467-58-2936)

・建設発生土に関する、各種巡視業務を行っています。
 建設発生土ストックヤードにおいて、施設の保全状況、土砂の運搬経路、ダンプトラックの土砂積載状況等、建設発生土の適正処理を確認するため、定期的な受入地の巡視業務を実施しています。
担当:工務課工務第2グループ(TEL 0467-58-2936)

自治体職員研修 ・県、市町村の職員の方に研修及び講習を実施します。
積算演習  県、市町村職員の技術力向上を図るため、各種研修・講習を行っています。

 技術講習会ではいくつかのテーマを選定し、建設技術に関する最新の情報を提供しています。


技術研修 詳細はこちら
演習コース:土木工事積算
アスファルト品質管理実習
実習コース:アスファルト品質管理 担当:事業推進課(TEL 0467-58-2934)

土木技術相談業務 ・市町村の建設技術に関するご相談に対応します。
 県内市町村の「まちづくり」を支援しています。
 建設技術に関する問題(調査、設計、積算、施工計画、工事管理、照査、検査等)のご相談に対応します。
 また、平成20年度から、受託業務として設計支援業務を行っています。設計コンサルタントとの打合せに同席し、設計内容等について提言します。
担当:工務課工務第2グループ(TEL 0467-58-2936)

HOMEに戻るTOPに戻る
Get Adobe Readerこのページの資料をご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerはアドビシステムズ社より無償で配布されています。
アイコンをクリックして、ダウンロード・インストールしてください。